人気ブログランキング |

マスクのファッション化?!


マスク不足が深刻化していたフランスでも、今やいろいろなところで手に入るようになりました。

使い捨ての医療用マスクは薬局やスーパーで、商品棚に並んでいます。
(ただ、スーパーで売られているマスクは、医療用、とは書かれていないものが多いかもしれません)

使い捨てマスクがまだ不足していた頃に、代用品として広まった布マスクもあります。
布地などを売っている手芸屋さんのショーウィンドウに並べられているのも見かけました。


そして、手芸屋さんだけではなく、今では、、、


マスクのファッション化?!_f0338413_22103691.jpg

服屋さんでも売られています。


マスクのファッション化?!_f0338413_22105400.jpg


値段は7ユーロ、8ユーロ、お店によって違います。
柄も、お店によって様々、いろいろな柄があります。


さらに、

マスクのファッション化?!_f0338413_22111164.jpg

アクセサリーのお店でも売られていました!




もはや、ファッションの一部となってきているようです。
なんだか、試着もできそうですよね^^笑。

ちなみに、これがファッションでないとしたら、、、感染防止用だとしたら、、、この売り方、衛生的にちょっとNGだと思うのは、私だけでしょうか?! 


これなら、私はやっぱり自作のペーパーナプキンマスクで十分かな。






もはやファッションだ!(笑)と思ってくださった方は、
1クリックでお知らせください ^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  






# by paris_camera | 2020-06-03 12:33 | *見つけた

ソーシャルディスタンス【フランス人の並び方】


外出禁止令が解除されたとはいえ、コロナウイルスの感染もかなり収まってきているとはいえ、やはり、まだ注意が必要。

ということで、郵便局はじめ、中に入れる人数が制限されているお店もあります。
そんな場合は、外で並んで待つことになります。また、レジで並ぶこともあり、人と人が近づきすぎないように!と、立ち位置にテープが張られていたり、ラインが引かれていたりします。


さて、自己チューぎみな(苦笑^^)フランス人たち、、、ちゃんとライン通りに並ぶのか?!

"観察" してみました。笑


ソーシャルディスタンス【フランス人の並び方】_f0338413_20104661.jpg

ちょっと前に近づきすぎ?!
(写真下のほうに見えているライン上にある足は、私です^^)



ソーシャルディスタンス【フランス人の並び方】_f0338413_20110614.jpg

この人たちは、、、ライン無視?!
いや、線と線の間に入っていればいいと思っているのか?!笑




では、○丸印だったらどうでしょう?

ソーシャルディスタンス【フランス人の並び方】_f0338413_20120561.jpg

意味なし?!笑
〇がないところに立ってますね・・・




では、○丸印とライン、両方があったらどうでしょう?

ソーシャルディスタンス【フランス人の並び方】_f0338413_20112243.jpg


やっと!守っている人たちがいました!

フランス人には、○丸印と線、両方が必要なのでしょうか?!笑




〇印だけでは、もはや、模様にさえ見えます^^笑

ソーシャルディスタンス【フランス人の並び方】_f0338413_20121851.jpg



ほかとは違う印のつけ方をしているところも見つけました。

ソーシャルディスタンス【フランス人の並び方】_f0338413_20115125.jpg

床や地面ではなく、壁(ショーウィンドウ)に印をつけています。
ピンク色ということもあり、意外と目立っていますが、この場合は、、、どうなんでしょうね?!
ちゃんと印の通りに間隔をあけて並ぶのか・・・。
誰も並んでいなかったのが残念!^^




ちなみに、これが日本、日本人だったら、、、ライン上、または、つま先がラインにあたるくらいのところに立ちますよね?!

ふと、これも、学校教育の違いかも?!と思いました。
日本では、とくに体育の授業で整列して並ぶことを学びますよね。
フランスは、、、そういうことことは学ばなさそうな気がします。(実のところはわかりませんが)

駅のホームで電車を待つ人たちも、それ故かも?!
パリでは並んで待つ人なんていませんから・・・苦笑。どうやって並んだらいいのかわからないとか?!
なんて思ったりもします^^

教育も文化も、ところ(国)が違えばいろいろですね。




]
フランス人、おもしろい~!(笑)と思ってくださった方は、
1クリックでお知らせください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  






# by paris_camera | 2020-06-02 12:45 | * フランス人観察&日仏比較

パリで初めてのカット


外出禁止令解除後にしたかったことのひとつ、、、⇒ 外出禁止令解除後にしたかったこと

解除日にさっそく電話をしましたが、予約がとれたのは約10日後でした。
そう、美容院の予約です!


いつもは日本に一時帰国したときに行っていたのですが、今回、コロナウイルスの影響もあり、いつ日本に行けるかわからないなと、もうそれまで待ってられない!と、パリにある日本人美容師がいる美容院をググって、うちから歩いて行けるところにある美容院のひとつに予約をいれました。

"Atelier Hiromi" という、15区にある、オーナー兼美容師である、ひろみさんのお店です。



お店に着く直前、ビフォーアフター写真を撮っておこうと、ガラス張りになっていた建物を利用して、

ビフォー写真・・・

パリで初めてのカット_f0338413_06310624.jpg


1枚、後ろ姿を撮ってみました^^


毛先がけっこうパサパサ不揃いなんですが、一番長いところでベルト近くまであります。


それが、、、

アフター・・・

パリで初めてのカット_f0338413_06312168.jpg

またまた通りすがりの建物のガラスを利用して、1枚撮ってみました^^



背中の下のほうまであった髪は、肩までに。すっきりです!

短くなっただけではなくて、美容師ひろみさんのご提案のカット&仕上げのブローのおかげで、今までとは雰囲気がすっかり変わりました。自分でも気に入っています^^


平日はおひとりでやっておられるということで、お客さんも私ひとり。プライベート空間でした^^

パリでまた美容院に行くことがあれば、リピートする予定です。





なんだかいい感じ!と思ってくださった方は、
1クリックでお知らせください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  






# by paris_camera | 2020-05-31 12:14 | * その他 - ふだんの生活

ベルギー旅キャンセル SNCF電車編


3月の中旬にベルギー旅を計画していたけれど、コロナウイルスの影響でキャンセルになり、その後のキャンセル料のことを数回に分けて書きましたが、

 ⇒ BOOKING COM ホテルキャンセル後の返金 その後・・・

今まではホテルのキャンセル料についてでしたが、今回は電車のキャンセル料についてです。


今までSNCF(フランス国鉄)のサイトを見て、書いてある通りに進んでいくのですが、どうも最後にはこれでいいのか?となんともよくわからない状態に陥っていました。

で、こうなったら直接、窓口に行って手続きをしてもらったほうが早いし確実だ!と、外出禁止令が解除になるのを待っていました。


今や、解除になりましたからね。行ってきましたよー。

でも、解決には至りませんでした・・・。苦笑
乗車日はすでに過ぎているので、窓口の人が使えるシステムからではどうしようもできない、と言われました。ネットでクレームをして返金要請をするしか方法はない、と。

いやいや、ネットでも試したけど、うまくいかなかったからここまで来たんです!と粘ってみても、ダメでした。。。
クレーム申立て用のアドレスが書かれたカードを渡され、去るしかありませんでした。


そのカードに書いてあるサイトのアドレスは、なんとなく今まで私が見ていたサイトとは違うような・・・?!

ベルギー旅キャンセル SNCF電車編_f0338413_01195708.jpg

ほかに方法はないので、泣き寝入りもしたくないですしね^^、サイトに行きました。

ら、表示されたページは、今まで見ていたのと同じような違うような、、、そして、私はThalys タリスの切符を買っていたので、Thalys をクリック、さらに進むと、

ベルギー旅キャンセル SNCF電車編_f0338413_01201535.jpg

【TGV INOUI & INTERCITES】というページに戻ってきてしまいました。
Thalys とは書かれていません。


思いだしました。ここで、Thalys という表示がなかったので、私はほんとにここからのクレームでいいのか?と疑問に思い、これ以上進むのをやめたのでした^^
あと、クレーム用のほかのページにも行きついたのですが、そのページではいついつのどこ行きの電車で、、、云々と、すべてを文章にして書いてクレームをしないといけなかったので、これはこれで手間だなーと、やめたのでした。


今回は、【TGV INOUI & INTERCITES】のクレーム申請でさらに進んでみると、クレーム用のフォーマットができていて、切符の予約番号を入力すると、私が買った切符情報が表示されました。Thalys タリスの切符でも、ここでよかったようです。連絡先などを入力して、送信! したのが、5月23日の土曜日。


すると、月曜日の25日には返信メールがきました。
ビックリするくらいの早さです!! ・・・私はこれまた1週間くらいは "なしのつぶて"、を覚悟していたんですけどね^^笑

メールの内容は、『クレーム(返金申請)は受理します。購入金額と同額のオンライン商品券を24時間以内に送ります。1年間有効で、分けて使うこともできます。』というものでした。
商品券よりお金を返して欲しいところですが、今のコロナウイルスの影響で銀行振込はできず、今できる補償はオンライン商品券を送ることだけです、とも書かれていました。 コロナウイルスの影響で銀行振込ができない、というのも???謎ですが・・・。苦笑

返金のほうがよければ、外出禁止期間終了後、再度連絡してください、とも書かれていましたが、、、今はすでに外出禁止期間は終わっています・・・?! いまひとつ、謎が残ります。苦笑


さて、24時間後に送られてくるというオンライン商品券(オンラインで切符を買うときに入力するコード)、はたして本当に24時間以内に送られてくるのかと思っていたら(実は、怪しんでいました^^)、、、


ベルギー旅キャンセル SNCF電車編_f0338413_01495014.jpg

ちょうど時間的に24時間が経つ頃に、メールで届きました。



ここで、またひとつ不可解?なことが・・・苦笑
このオンライン商品券の金額、私が実際に買った切符の値段より上です、6ユーロほど。
端数にしないため?! よくわかりません!笑
少ないよりはいいので、いいんですけど^^
プラス、今回の対応の早さ!今までにない早さでビックリです!^^



日にちがかかりましたが、これで、ベルギー旅にまつわる費用は全部、無事戻ってきたことになります。よかった^^





よかったね!、と思ってくださった方は、
1クリックでお知らせください ^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  






# by paris_camera | 2020-05-30 12:54 | *情報

道に捨ててある便器・・・


昨日の記事でパリでの掃除機(電化製品)の捨て方のことを書きましたが、集荷にきてくれるものとして、

道に捨ててある便器・・・_f0338413_20471489.jpg


こんなものがあるよ、と絵図を載せましたが、


この中で、え?!こんなものも?!と思った方もいるのではないでしょうか?!・・・トイレの便器!^^


そうなんです、パリの街を歩いていると、

道に捨ててある便器・・・_f0338413_21054073.jpg


こんなふうにアパートの入り口の前に捨てられていることが時々あります。



この捨てられている便器を見たときは、パリではこんなものまで道に捨てるのか!とビックリしたものですが、単に捨てられているわけではなくて、集荷のために、置かれていたんです。



ちなみに、集荷用の粗大ゴミの中に入るということは、そう、フランス人、トイレも自分で交換してしまうのです^^

ところ(国)が違うえば、いろいろですね^^




異文化発見!、と思ってくださった方は、
1クリックでお知らせください ^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  






# by paris_camera | 2020-05-29 12:14 | *ビックリ! なるほど&なんで?